Correction Strategy

横谷馨。平成15 年3 月5 日. 04:13pm

NLC の軌道補正ではlinac を約20 のsection に分割し、1回の補正には1つのsection のQ-mover し か動かさない。この補正には1分程度の時間を考えているようであり、したがって、linac 全体を一回り するのに数10 分を要する。分割する理由は(他にもあるか)

JLC ではATL のAが大きいサイトも考え、補正時間を短くするためsection に分割しない方法を考え ている。(計算機内部のalgorithm として分割することはかんがえられるが。)図のような1周期10秒 の補正サイクルを想定する。

はmover を動かす時点から始めているが、説明の都合上BPMの動作時点4からはじめる。